Trainersblog

2020.08.16

トレーニングの種類!!HIITトレーニングについて!!

こんにちは!!

HARUNAです!!

 

皆さんはトレーニングの種類って何種類あるかご存知ですか?

 

筋肉の部位とか分けると500種類以上あります!!

 

今回は秒数や心肺機能に高めるトレーニングについて紹介します!!

インターバルトレーニング

 

皆さんはインターバルトレーニングって聞いたことはありますか?

学生時代陸上短距離選手だったHARUNAからでいうと100mから200m全力で走って同じ距離もしくはその半分の距離を走って戻ります!!

めっちゃきついトレーニングでしたが意外に好きでした!!

 

本来インターバルトレーニングは高強度の運動と低強度の運動を繰り返す運動になります!!

 

メリットとしては目的やトレーニング条件に応じてスピードや回復時間を変えれます!!

 

サーキットトレーニング

 

次に紹介するのはサーキットトレーニングです!!

6〜12種類の種目を選び、それらの場所を決めて円状に配置して行うエクササイズになります!!

回数や秒数(30秒)程度エクササイズをして次のトレーニングに移っていくエクササイズになっています!!

 

 

HIITトレーニング

 

HITトレーニングとは?

タバタトレーニングに代表される高強度インターバルトレーニング「High Intensity Interval Training(ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング)」 、通称HIIT(ヒット)。

短時間で強度の高い運動と短い休息時間を繰り返すことで、効率的な脂肪燃焼が可能となります!!

方法としてはまず、ウォーミングアップを行います。

その後、3〜10セットの高強度の運動を、不完全回復(低・中強度の運動や短時間の休息)を挟みながら行います!!

最後にクーリングダウンを行います。

高強度の運動は、限界に近いレベルで行う必要があり、反復回数や運動時間は用いる運動によって様々であるが、20秒以上、3回以上である。

心臓血管のトレーニング状況により、回復時の中程度負荷は歩くこともあります。

一般的なパターンとして、高負荷と中負荷の時間の比率を 2:1 にするやり方です!!

30〜40秒の高負荷のトレーニングの後、15〜20秒の休みを取ります。

高強度インターバルトレーニングの全体は合計4〜30分にする。これは、時間が限られているときに、最も効率的なトレーニング方法です。

 

心肺能力も、有酸素運動エネルギー(長距離走など)と無酸素運動エネルギー(短・中距離走など)の両方に効果があることもわかっています。

ダイエットが目的の人にも、スポーツパフォーマンスを向上させたい人にも、HIITは効果的なトレーニング方法です。

 

またタバタ式トレーニングとも言われており効果的なトレーニングができると言われています!!

他にも色々な呼ばれ方もされています!!

 

 

TRAINING BOXXでは色々な方法をお客様の目的に合わせて使っております!!

 

Cardio=心肺機能系や脂肪燃焼に効果が高いです!!

Strength=筋力・筋肥大をメインにしたトレーニングです!!

PowerHIITトレーニングを利用した筋持久力(筋力も心肺機能)を高めます!!

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!!

 

以上HARUNAでした

 

 

LINE

LINE

Web

予約

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

ご予約する店舗を選択してください。
店舗ごとの予約ページに移ります。