Trainersblog

2020.09.04

スポーツの秋🍁運動で脳のアンチエイジング

こんにちは!

本日担当のHITOMIです😌

 

外の風が少し秋らしくなってきましたね🍁

秋と言えば、、食欲の秋スポーツの秋!!

私にとってはどちらも大切なので、両方全力で楽しみたいと思います!

 

 

さあ今回は、運動による脳への効果をお伝えします!

 

脳は筋肉と同様、使わなければ衰えていく一方ですが、よく使う事で、高齢になってもその機能は高まることがわかってきています。そして脳を活性化させ、認知症のリスクを低下させる手段として最も効果が実証されているのが、、、実は運動なのです!!🏃‍♀️✨

 

歳をとると、判断力が鈍くなったり、物事を覚えにくくなったりと、さまざまな認知機能が低下していきます。例えば、目的を立てて計画的に行動や感情を制御する機能、すなわち前頭前野、学習・記憶を担当する海馬といった脳部位の機能低下が関連しています。

 

昔私の母が、朝一電子レンジで温めたものをそのまま取り忘れて、仕事後帰ってきてまた電子レンジを使うときに気づくというエピソードがありまして、、、

当時は、そんなことある?!信じられない!!笑

と思ってましたが、自分自身も記憶力の衰えは、少しずつ感じております、、😩

 

 

ところが!最近の研究から、習慣的に運動を行うと、この萎縮が抑えられるだけでなく、脳が肥大する事がわかってきました!

 

例えば、65歳時点で1日の歩数が多かった高齢者(週に10キロ以上歩く)は、9年後に前頭前野の体積が大きく保たれている事や、6ヶ月から、1年間中・高強度の有酸素運動を週3回、1回1時間行うと、前頭前野や、海馬が肥大し注意力や記憶力が高まる事がわかっています!

また、40代に持久力の指標である最大酸素摂取量が高かった方は、高齢期になったときの脳の萎縮が抑えられる事も分かりました!

 

つまり!

若い頃からの運動習慣が脳のアンチエイジングには重要なんです!

 

 

運動が身体に与える影響は、強度や様式によって異なる様に、脳に与える影響もその運動状況によって異なります。

体に負担の少ない低強度な運動(ヨガや太極拳)を10分間行う事で、前頭前野の萎縮が抑えられ、認知テストの成績が向上する研究結果も出てきています。

 

なので、日常生活の中で体を動かすことを少しでも増やして、低強度の運動でも楽しんで行うことは、脳のアンチエイジングにつながるのです。

 

トレーニングボックスでは、ご年齢関係なくトレーニングを楽しんで頂くために、豊富なプログラム、色々なツールを使ってトレーニングをしております。

一人一人に寄り添って強度設定も行なっておりますので、運動不足でついていけるか心配、不安な方も安心して続けられます!

このスポーツの秋にトレーニングを始めたい方!

ぜひ一度、トレーニングボックスへお越しください!!🔥

 

HITOMIでした☺︎

セミパーソナル恵比寿・代官山

Training Boxx

LINE

LINE

Web

予約

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

ご予約する店舗を選択してください。
店舗ごとの予約ページに移ります。