Trainersblog

2020.09.18

笑顔のパワーで、トレーニング効率アップ!!

 

皆さんこんにちは!

HITOMIです😊

 

夏も終わり、夏の疲れも出る頃、下を向いて歩いている方いませんか?

下を向いているなんて勿体ない!🍁

これからの秋は紅葉などの綺麗な景色を見てリフレッシュ出来ますよ!

私は夏も秋も違った良さがあるので、どちらも大好きです!

 

 

今日は私が日常生活の中で大切にしている“笑顔”についてお話ししたいと思います。

私が経験してきたスポーツ、“チアダンス”と言えば、笑顔をイメージすると思います。

笑顔でパフォーマンスすることで、見ている人に元気を与えること。

そして競技者同士も励まし合うことが、チアスピリットとしてありました。

この“笑顔”のパワーって、実は科学的にとっても体に良いことが証明されています!😆

笑顔には、脳をリラックスさせて自律神経のバランスを整える効果や、ストレスを和らげる効果 、血行促進、筋力アップなど様々な効果があるといわれています。

科学的に実証されている笑顔の利点を深掘りしてみましょう!

 

笑顔って楽しいことや、嬉しいことがあった時に出るものですよね?

ですがなんと、作り笑いでも同じような効果を得られるのです!!

(店長スマイル😏)

つまり、表情筋を動かして口角を上げる笑顔をつくると、勝手に脳が錯覚して気分がほぐれるということになります。

ほほえみや笑顔は脳をリラックスさせ、さらに声を出して大きく笑うことでドーパミン、アドレナリン、コルチゾールなどの快楽に関係するホルモン分泌を促し、ストレス解消にも役立ちます!

また、笑うと善玉神経ペプチドが発生し、ナチュラルキラー(NK)細胞(体に悪影響を及ぼす物質を退治する細胞)を活性化します。笑いがガンやウイルスに対する抵抗力を高めるという話も、皆さん聞いた事があると思います。つまり免疫力を高め、病気のリスクを遠ざけるためにも笑顔がとても大事という事です!

そして笑うことは消費カロリーもアップします!

10~15分の笑いは10~40kcal消費し、 1日100回の笑いはエアロバイクを15分間こいだのと同じくらい効果があるそうです!!

笑うことで心身共に健康を目指せるのなら、積極的に笑顔の習慣を作りたいと思いますよね!

ちなみに、笑うときにはどんな筋肉を使っているのかも調べてみました!

トレーニングも含めて笑いながら楽しくカロリーを消費することができるなんて最高ですよね!!

《笑うときに使っている筋肉 》

・腹直筋 (お腹の筋肉)
・僧帽筋 (首の後ろから肩、背中の筋肉)
・大胸筋 (胸の筋肉)
・外腹斜筋(腹直筋の外側の筋肉)

やはり上半身の筋肉を全体的に使いますね!

ですがこれらを意識しながら笑うことは結構難しいので、あくまで参考程度に・・・😂

 

トレーニング自体もきつい!ツライ!という気持ちは誰しも出てきますが、

そんな時こそ、口角を上げて笑顔を意識すると、最後の最後までやり切るパワーが出ると思います!!

今後のトレーニングに是非生かしてみてください!!

私たちも優しく笑顔で皆さんを追い込みますっ

それではまた!HITOMIでした✨

 

🌴トレーニングボックス🌴

セミパーソナルジム恵比寿・代官山

 

LINE

LINE

Web

予約

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

ご予約する店舗を選択してください。
店舗ごとの予約ページに移ります。