Trainersblog

2020.09.20

ジャンプトレーニングで骨が強くなる?!

こんにちはHARUNAです!!

(先日、ネイルとヘアカラー変えてきました!!)

皆さんは普段ジャンプしますか?

普通はしないですよね😅

先日HARUNAAIでジャンプトレーニングの練習をしました!!

その時にジャンプトレーニングの効果はなんだろうと考える機会があったのでジャンプトレーニングの意外な効果があるので紹介します!!

ジャンプトレーニングとは

ジャンプトレーニングは通称、プライオメトリックトレーニングとも言われ、アスリートで言うと素早く引き伸ばされる筋肉と素早く短くなる筋肉が短時間で起こる運動を繰り返し行うエクササイズのことを言います!!

これをSSC(ストレッチ・ショートニング・サイクル)と言います。

この動きが筋肉を発揮するのに大きな力を出します。

ではジャンプをするとなぜ、骨が強くなるのでしょうか?

かかとから骨は重力や衝撃などの力学的負荷を感知してはじめて、骨作りの指令を出します。

このことによって骨は強くなります!!

 

では骨を強くするにはどのくらいのジャンプをしたらいいでしょうか?

 

健康増進専門誌や色々な文献を読みますと1日10回から20回と言われております!

 

Training Boxxでは色々なジャンプができます!

ジャンプにもいろいろな種類があります!

ジャンプの種類

ジャンプを行う前に行うトレーニングは、ドロップスクワット膝カックンをするように素早く膝の曲げ伸ばしを行うスクワットですね!!

(ごめんなさい写真が準備できませんでした!!ぜひTraining Boxxでやってみてください!!)

ドロップスクワットの後にスクワットジャンプまたは細かな連続ホップがオススメです。

始めやすいのは連続ホップですね!なわとびを跳ぶように跳ぶのがオススメです!!

スクワットジャンプはスクワットからジャンプするのがオススメです!

 

これができるようになりましたらいよいよボックスを使ったジャンプになります!

まずは降りる動作でしっかりスクワットの姿勢で降りられるようになることがポイントです!

これができるようになりましたら、次はボックスに跳びのることがポイントになります。

この時も膝が内向きにならないようにしながら跳びのることが大切です!!

 

膝がうちに入ると怪我の原因になるから注意が必要です!

 

そして最後にこれも出来るようになりましたら、ボックスジャンプでの連続ホップになります!!

強度が高いので注意が必要です!!

 

性差での骨刺激の入れ方

女性の場合、年齢に応じて骨密度が減ってきやすくなります!

男性も一概には言えませんが筋肉が落ちると骨密度は減りやすくなります。

無理のない範囲で骨に刺激を与えつつしっかりトレーニングをしましょう!

 

またジャンプトレーニングは、有酸素トレーニングにもなりますので沢山跳んでしっかり脂肪燃焼をしましょう!!

 

健康で長く歩くためにもしっかり筋肉と骨に刺激を加えつつTRAININGすることで理想のお身体手に入れてみませんか?

 

恵比寿・代官山の近くにあるTraining Boxxでお待ちしております!!

 

 

以上HARUNAでした!

LINE

LINE

Web

予約

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

ご予約する店舗を選択してください。
店舗ごとの予約ページに移ります。