Trainersblog

2020.10.04

サプリメントについて

こんにちは

 

HARUNAです!!

 

今日はサプリメントについてご紹介します。

サプリメントは栄養補助食品のことで、スポーツやトレーニングで足りない分を取るための方法です。

 

どのようなものを摂るといいか、どのようなものが安全で効果的かを確認してみましょう!!

 

サプリメントとは

健康研究所が出している定義は

サプリメントとは、健康食品に分類される食品で、健康食品もサプリメントも法律上の定義はなく、健康の維持増進のために利用されています。

 

アスリート向けの資料には

サプリメントとは、「栄養強化食品」や「栄養補助食品」などと言われおり、足りていない必要な栄養素を積極的に摂取するための食品のことです。

 

と表記されており健康で使うサプリメントも、アスリートが使うサプリメントも、どちらもサプリメントの意味合いは、栄養の補助をする食品です!

 

トレーニングの効果は、適度なトレーニングと適切な栄養摂取、適度な休養により獲得されます。

この、トレーニング・栄養・休養のバランスが取れているときは、サプリメントは必要ありませんが、崩れた時に、摂る必要が出てきます!

 

運動で使われるサプリメントの大まかな種類と効果と効果的な取り方について、確認してみましょう!

 

プロテイン

たんぱく質を集めたサプリメントの意味で使われています。

パウダー状のものが主流で、プロテインパウダーの原材料としては動物性たんぱく質である牛乳や植物性たんぱく質である大豆が使われます。

 

ホエイプロテイン(動物性タンパク質)

原材料である牛乳に含まれる乳たんぱくのうち、約20%がホエイで残りの約80%がカゼインです。ホエイは乳清たんぱくとも呼ばれ、身近なところではヨーグルトの上澄み液があります。ホエイはカゼインに比べて、吸収速度が速く筋力アップに欠かせない「BCAA」という成分を多く含んでいます。

そのため、トレーニング後の筋繊維のすばやい修復に有効に利用されます。筋力アップを目指すアスリートにはお勧めのプロテインです。

 

カゼインプロテイン

カゼインは「凝固するタンパク質」です。牛乳から脂肪とホエイを取り除いた残りの不溶性固形成分です。

牛乳タンパク質の約80%を占めます。(例としてはチーズやヨーグルト)

 

大豆プロテイン

大豆には、コレステロールや中性脂肪を低下させる働きがあります。さらに大豆に含まれるイソフラボンは健康維持に非常に役立つ栄養素として注目されており、同じく大豆に含まれるサポニンにも脂質代謝を促し健康維持のサポート成分として研究されています。

また、大豆たんぱくには脂肪燃焼効果があり、ダイエットや減量が必要な競技者には非常に適したプロテインです。

 

 

摂るタイミング

トレーニングをしていない日も、1日1~2回はプロテインを摂取することをおすすめします。

プロテインを摂取する最適なタイミング3つ、及びその考え方について解説しました。 効果的な摂取タイミングは「運動直後45分以内・就寝前・朝食時」、そして食事と同じように考えること、休みの日も摂取することが大切です。

 

いかがでしたか?

トレーニングを行なった後、寝る前、朝ごはんなどではタンパク質は取りにくいので、補助食品を使って補っていきましょう!

ぜひ試してみてくださいね

 

また、来週の土曜日に細かなサプリメントについてご紹介します!

 

HARUNAでした!!

LINE

LINE

Web

予約

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

ご予約する店舗を選択してください。
店舗ごとの予約ページに移ります。