Trainersblog

2021.01.24

運動に必要な心拍数とは?〜運動習慣の付け方〜

こんにちは!

恵比寿・代官山にあるセミパーソナルジム・トレーニングボックストレーナー

HARUNAです!

今回は、少し難しい内容でお届けします!

それは、心拍数です!

ここは病院?・実験施設?と思われた方もいるかと思いますが、セミパーソナルジム・トレーニングボックスでは、心拍数センサーで心拍数を図っております!

その名も『POLAR』です!

今日は、その心拍数について知っていただきたいと思い紹介します!

心拍数とは?

一定の時間内に心臓が拍動する回数のこと。通常は1分間の回数を指す。

一定の時間内に心臓が拍動した回数のことで、通常は1分間の回数(bpm: beat per minutes)で表現されます。
心臓が血液を送り出す際には、動脈にその収縮運動を示す脈拍が現れます。このため脈拍数や脈拍も同様の意味になります。

心拍数の正確な測定は胸部にセンサーを付けて心電図や心拍計を用いる方法が用いられますが、簡易な方法としては手首の動脈に指先を添え脈拍の回数を数える方法もあります。健康な成人の安静時の脈拍数は、個人差はありますが、1分間に約60~100回となっています。

人が発揮できる最大の心拍数(最大心拍数)は年齢を重ねるとともに低くなっていく傾向がありますが、同じ年齢の人であれば心拍数と運動の強度との関係はほぼ一定なので、運動の強度を計る目安として心拍数がよく用いられています。有酸素運動の強度なども心拍数で表されることが多くなっています。

ポラールで表示されているのは・・・?

●最大心拍数

最大心拍数は220―年齢/分です!

最大心拍数とは人が全力で運動をし続けられる運動のことを言います!

●平均心拍数

人間の成人の安静時の心拍数の正常値は、1分間に60~100回とされていますが、平均的には60~70回で、85回以上は比較的まれです!

強度の見方

目標運動強度%目的
85%~レース体力向上
75~85%持久力向上
70〜80%脂肪燃焼、健康増進
50~60%運動初心者、ウォームアップ、クールダウン

(目標運動心拍数=最大心拍数[220-年齢]×目標運動強度%)

簡単に測定できて、運動中もモニターできる心拍数です。

まとめ

いかがでしたか?

恵比寿・代官山にあるセミパーソナルジム・トレーニングボックスでは、『POLAR』を利用してトレーニングを行なっています!

ぜひトレーニングの効果を実感してみてください!

恵比寿のセミパーソナルジム | トレーニングボックス
【トレーナー】 HARUNA

【資格】
・健康運動指導士
・初級障害者スポーツ指導員
・ZUMBAインストラクターBASIC1
・ZUMBAインストラクターBASIC2
・日本スポーツ協会アスレティックトレーナー取得見込み
・NSCA CSCS取得見込み

 

 

 

 

LINE

LINE

Web

予約

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

ご予約する店舗を選択してください。
店舗ごとの予約ページに移ります。