Trainersblog

2020.04.28

新型コロナウイルス感染症の対策についてのお知らせ

Share:

トレーニングボックスでは、コロナウイルスの感染予防に努めております
行政機関の情報を収集し指導があった際には、速やかに対策をとるようにいたします。
なお、会員様、従業員の健康と安全目的を第一優先と考えマスクを着用させてただく場合がございます。
予めご了承くださいませ。

 

こんな時だからこそ、トレーニングボックスから皆さまへ

こんな時に「フィットネス」?いや、こんな時だからこそ「パーソナル」!とトレーニングボックスは考えております。
ウイルス感染は怖いけど、仕事に行かないといけない、買い物にも行かないといけない。
完全に外に出ないことは不可能に近い…
そんな中、今私たちがしないといけないことは、とにかく「免疫力を上げること」です。
そのためには、十分な食事、十分な睡眠、そして十分な”運動”が必要なのです。
だからこそ、地域密着のトレーニングボックスは地域の皆様の”運動”をサポート致します。
こんな時だからこそ、ウイルスに負けない健康な身体を一緒に作っていきましょう!!

 

3密について 密閉、密接、密集

トレーニングスペースはマンションの1室のような空間ではなく、
約25坪 82平米 45畳の広々とした空間にトレーナー含めて2~3人のみ。
空間としてはかなり広く、3密を気にする必要はありません。
飲食店で言うと5つ以上席が離れている感覚に近いです。
換気も毎セッションごと徹底し、加湿空気清浄機も常備しています。
もちろん検温や手洗いうがい、アルコール消毒は毎セッションごとトレーナー、お客様自身にもやって頂いております。

またメディカルパーソナルジムとして運営していますので、味覚やリンパのチェックも毎朝、実施しています。
最大限の安全性を考慮して運営させていただいておりますので安心してご来店ください。

 

追記:最新のコロナ対応について(2020.12.28)

電車やバスなどの公共機関でのご来店は自粛していただき、徒歩圏内のご来店のみとしています。

パーソナルジムは3密には程遠く、国が指定している100平米以上の施設にも該当しておりません。
100平米以内でトレーナー含めて2〜3人しかいません。
クラスターが懸念されるスポーツジムではないので政府の自粛要請に含まれていませんが、要請があった場合は直ちに休業いたしますので、ご理解のほど宜しくお願いします。

また弊社はメディカルパーソナルトレーニングジムとしての位置付けですので、プロアスリートや重度のリハビリの方がご来店されています。
彼らにとってトレーニングやリハビリが不要不急には該当しません。
弊社としても休業することは簡単ですし、そちらの方が風評被害などのリスクヘッジにもなるのですが、そのような方達にトレーニングする場を閉ざしてしまうのは心苦しく思います。
1枠など限定的な形で対処させて頂いていますのでご理解の程よろしくお願い致します。

また今現在、店舗で最少人数でオンライントレーニングの研修と電話対応はさせて頂いております。
そして、順次、店舗ではなくオンライントレーニングへの移行を実施していますので、そこも併せてご理解の程、宜しくお願い致します。

>オンライントレーニングについてはこちら

何か上記につきましてご不明な点がございましたら、ご連絡ください。

コロナ関連のお問い合わせ担当:遠藤

 

その他、何かご質問等があれば気軽にへご連絡ください。

LINE

LINE

Web

予約

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

ご予約する店舗を選択してください。
店舗ごとの予約ページに移ります。