Trainersblog

2020.12.24

クリスマスイブ必見!ダイエットに効果的な野菜の摂り方!

こんにちは!

HARUNAです!

クリスマスイブですね!

私はまったりとお家で過ごしています!

ぜひ、興味のある方は聞いてくださいね‼️

今日はクリスマスにおすすめな野菜の摂り方についてお話しします!

野菜とは?

野菜は、食用の草本植物の総称です。

水分が多い草本性で食用となる植物を指します。

主に葉や根、茎(地下茎を含む)、花・つぼみ・果実を副食として食べるものをいいます。

(ウィキペリアの情報によると)

野菜は五大栄養素の中でも、ビタミンやミネラル・食物繊維が多く、ダイエットの方にオススメです!

栄養素について見てみましょう!

野菜の栄養素とは?

野菜は栄養豊富といわれています。

しかし、摂れる栄養は限られています。

これは、肉や魚にも同じことが言えるのです。

たとえば、肉や魚にはタンパク質が豊富に含まれていますが、野菜はそれほどでもありません。

タンパク質の代わりに、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。

野菜に含まれる栄養素は下記の5つになります。

・ビタミン…ビタミンCやビタミンD、ビタミンKなど

・ミネラル…カルシウムやカリウム、鉄、亜鉛など

・食物繊維…不溶性食物繊維と水溶性食物繊維

・アミノ酸…メチオニンやシスチン、ロイシン、アラニン、アスパラギン酸など

・β-カロテン…体内でビタミンAに変わる栄養素

どれも身体に必要な栄養素のため、意識的に摂ることが大切です。

ダイエットに効果的な野菜の摂り方

ダイエット中に食べる野菜の量は?

野菜は1日350gの理由やメリット
●野菜は1日350gを摂りましょう!

日本栄養士会シンポジウムのレポートを通じて、野菜を食べることのメリットご紹介します。

・野菜の摂取量を増やすことで満腹感が得られ、野菜はカロリーが低いため、肥満や糖尿病の予防に役立ちます。
・生活習慣病の脳卒中、高血圧、がんを予防には、カリウム、食物繊維、抗酸化ビタミン類、各種のファイトケミカル等が役立つと考えられ、野菜はこうした成分を含んでいます。
・高齢者の寝たきりを防ぐためには骨粗鬆症を予防するためカルシウムを十分摂取することが必要で、野菜にはカルシウムも含まれます!

●積極的に摂りたい野菜
・アスパラガス
・レタス
・キャベツ
・トマト
・キュウリ
・大根
・白菜
・セロリ
・ブロッコリー
・ほうれん草
・きのこ類

◆おやつとして役立つ野菜
・さつま芋&カボチャ
・枝豆

野菜というと先ずサラダをイメージすることが多いものですが、生野菜以外にも体を温める効果のある根菜類やネギ、ニラ、にんにく、しょうがなども代謝を上げてくれます。

上記の野菜は、食物繊維が多く、低カロリーであるためとるのにオススメです!

まとめ

いかがでしたか?

クリスマスや年末年始は体重を増加してお身体のコンディショニングを崩しやすくなります!

ぜひ、野菜を摂り入れて生活してみてくださいね!

それでは恵比寿・代官山にあるジム!トレーニングボックスでお待ちしています!!

MERRY X’MAS!

恵比寿のセミパーソナルジム | トレーニングボックス
【トレーナー】 HARUNA

【資格】
・健康運動指導士
・初級障害者スポーツ指導員
・ZUMBAインストラクターBASIC1
・ZUMBAインストラクターBASIC2
・日本スポーツ協会アスレティックトレーナー取得見込み
・NSCA CSCS取得見込み

★ 下記サイトにて紹介いただいております ★

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000503134/

 

 

 

 

 

 

LINE

LINE

Web

予約

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

ご予約する店舗を選択してください。
店舗ごとの予約ページに移ります。