Trainersblog

2021.01.10

コロナウィルスって何?トレーナー目線で調べてみました!

こんにちは

HARUNAです!

自粛生活が始ま利ましたが、慣れてきましたか?

最近、私(HARUNA)はコロナ対策や運動の効果について勉強する機会があり、少しでも健康で安全な生活が送れる様にご紹介させていただきます!

今回ご紹介するのは、コロナウィルスについてです!

コロナウィルスとは?

コロナウィルスとは、ヒトに感染するコロナウイルスです!

ヒトに蔓延している風邪のウイルス4種類と、動物から感染する重症肺炎ウイルス2種類が知られています。これらについては、それぞれの症状や感染経路などの特徴を持っています。

1.風邪のコロナウイルス

ヒトに日常的に感染する4種類のコロナウイルスがあります。

風邪の10~15%(流行期35%)はこれら4種のコロナウイルスを原因とする。

冬季に流行のピークが見られ、ほとんどの子供は6歳までに感染を経験する。多くの感染者は軽症だが、高熱を引き起こすこともあります。

2.重症急性呼吸器症候群コロナウイルス

コウモリのコロナウイルスがヒトに感染して重症肺炎を引き起こすようになったと考えられています。

ヒトからヒトへの伝播は市中において咳や飛沫を介して起こり、感染者の中には一人から十数人に感染を広げる「スーパースプレッダー」が見られます。

3.中東呼吸器症候群コロナウイルス

ヒトコブラクダに風邪症状を引き起こすウイルスです。

その大多数はウイルスに感染しても軽い呼吸器症状あるいは不顕性感染で済んでおります。

4.新型コロナウイルス感染症(COVID-19)とは

COVID-19とはcoronavirus disease 2019(2019年に発生した新型コロナウイルス感染症)を略した言葉です。SARS-CoV-2と呼ばれるウイルスが原因で起きる感染症ですが、2019年の終わりごろに発生したのを皮切りに、あっという間に世界中に感染が拡大しました。

新型コロナウイルスに感染すると、発熱や咳、息苦しさ、その他の症状が現れ、感染が肺に及んで肺炎が起きると呼吸困難に陥ります。

予防方法

(病院で言われている対策です!)

「目、鼻、口」からウイルスの侵入を防ぐことが、感染の予防につながります。

1. 「三密」を避ける

「密集」、「密閉」、「密接」の三つの「密」を避けて生活しましょう。

2. 人混みに入る時は必ずマスクを着用

3. 「目、鼻、口」を不用意に触らない

 

「目、鼻、口」を不用意に触らないようにしましょう。「目、鼻、口」を触るのであれば、必ずその前に手を洗いましましょう。(⽯けんと流水、消毒用アルコールの両者が有効です。)

4. 部屋の換気

部屋の換気を心掛けましょう。(窓や扉を少しずつ継続して開けたり、定期的に広く開けるなど)

5. 毎日検温する

毎日体温を測定しましょう。

6. 適度な運動を心掛ける

免疫力を高めるのは有酸素を伴う運動と言われています!

30分程度のお散歩やジョギングを行ってみましょう!

まとめ

いかがでしたか?

私自身も気をつけていますが、いつ誰が発症しても、おかしくない状況が続いています。

ぜひ、コロナウィルスにつて知っていただき、自分の身体を守るためにも、行っていきましょう!

恵比寿・代官山にあるトレーニングボックスでは、対策をしっかりさせていただき、営業しております!

恵比寿のセミパーソナルジム | トレーニングボックス
【トレーナー】 HARUNA

【資格】
・健康運動指導士
・初級障害者スポーツ指導員
・ZUMBAインストラクターBASIC1
・ZUMBAインストラクターBASIC2
・日本スポーツ協会アスレティックトレーナー取得見込み
・NSCA CSCS取得見込み

 

 

 

 

 

LINE

LINE

Web

予約

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

ご予約する店舗を選択してください。
店舗ごとの予約ページに移ります。