Trainersblog

2021.01.13

自粛太り解消?HITトレーニングでメタボ改善?!〜セミパーソナルでできること〜

こんにちは!

HARUNAです!

自粛で太ってきてませんか?

歩く歩数が減った、外出しなくなった、トレーニングできてないなどなど、Training Boxxでもたくさん聞きます!

そんな方にご紹介したいのが、高強度インターバルトレーニング(HIT)を見ていきましょう!

(私が昔、お世話になったNSCAの論文からのご紹介です!)

高強度インターバルトレーニング(HIT)とは?

高強度インターバルトレーニングとは、高負荷の運動と低負荷の運動を交互に入れることです。

それの強度をぐんと高めたものがHITなのです。

健康面とパフォーマンス面の両方においてもプラスの適応を誘発する可能性 があると言われています。

例えば初期の研究 において利用されたWingate式プロトコルによるHITは、従来の有酸素性運動処方と比べて時間効率が非常に高く、その点で注目を集めています。

効果的な強度は、最大心拍数の90%を誘発する運動を60秒間10 回行ない合間に 60 秒間の休息時間を挟むトレーニングが効果的と言われています。

メタボリックシンドロームに対しての効果とは?

研究の調べによると、高強度インターバルトレーニングの運動強度は、メタボリックシンド ローム関連の特異的危険因子の改善に とってきわめて重要である可能性があると言われています。

メタボリックシンドロームである と特異的に診断された患者を対象とした初期調査の結果によると、セッショ ン 1 回あたりの総消費カロリーが同じとき、高強度のインターバルトレーニ ングは、中強度の連続的エクササイズ よりもメタボリックシンドロームの危険因子の改善において効果的であります

HITは内皮機能とインスリンシグナル伝達の改善においてだけでなく、血中グルコース濃度と脂肪 組織における脂質生成を低下させることにおいても優れていると言われています。

HITの注意点

メタボリックシンドローム患者も含めて、心疾患・血管疾患・気管支疾患の方は高リスクになるため、医師による運動許可が必要です。

該当する方場合は、高強度運動を開始する前にかかりつけの医師に相談して行なってください。

まとめ

いかがでしたか?

高強度インターバルトレーニング(HIT)はメタボやダイエットの方には、効果的にトレーニングできると言われています!

TRAINING BOXXではコロナ対策を万全に高強度インターバルトレーニングができるようになっています!

特に脂肪燃焼プログラムというプログラムは、高強度インターバルトレーニングです!

ぜひ体験してみてくださいね!

恵比寿のセミパーソナルジム | トレーニングボックス
【トレーナー】 HARUNA

【資格】
・健康運動指導士
・初級障害者スポーツ指導員
・ZUMBAインストラクターBASIC1
・ZUMBAインストラクターBASIC2
・日本スポーツ協会アスレティックトレーナー取得見込み
・NSCA CSCS取得見込み

 

 

 

 

 

LINE

LINE

Web

予約

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

ご予約する店舗を選択してください。
店舗ごとの予約ページに移ります。