Trainersblog

2021.01.21

コレステロールを下げる方法!〜恵比寿・代官山ジムでできること〜

こんにちは!

HARUNAです!

最近、寒かったり、暑かったりしていますね!

そんな時、温かい食べ物や飲み物を取りたくなりませんか?

今回は、コレステロールについてお話しします!

コレステロールとは?

コレステロールや中性脂肪は、悪者によくされます。

コレステロールは髪や皮膚を滑らかにし、細胞を包む細胞膜・ホルモン・脂肪の消化吸収を助ける胆汁酸の原料となっているのです。

コレステロールが足りないと、肌や髪はパサパサになったり、細菌に感染しやすくなるばかりではなく、血管の細胞が弱くなって脳内出血などが起こりやすくなります。

また、善玉コレステロールには、余ったコレステロールを肝臓に戻す役割もあります。

中性脂肪は、運動するときのエネルギー源として必要です。

運動するときには、まず糖質が使われますが、不足すると中性脂肪が使われます。また、体温を一定に保つのも中性脂肪の大きな役割です。

増え過ぎると身体に悪影響を起こしますがなくてはならない重要な役割を担っています。

コレステロールの多い食べ物

恵比寿・代官山にある、セミパーソナルジム・トレーニングボックスのトレーナーが気をつけて欲しい食べ物です!

(悪い食べ物)

鶏レバー

豚レバー1人前

牛レバー1人前

鶏手羽肉1人前

鶏もも肉(皮つき)1人前

魚介類すじこ1人前

うなぎ(蒲焼)1串

たらこ1/2腹

生クリーム大さじ1杯

油脂類バター大さじ1杯

ラード大さじ1杯

菓子類カステラ1切れ

(良い食べ物)

魚類
魚の脂肪にはEPAやDHAが含まれ、これらは血液中のコレステロールや中性脂肪を減らし、血液をサラサラにしてくれる効果があります。
※EPAやDHAはマグロやサンマ、イワシといった青魚の頭の部分や、目の後ろの脂身に特に多い「脂肪酸」と呼ばれる成分です。

一緒に摂ってほしい食べ物

恵比寿・代官山にある、セミパーソナルジム・トレーニングボックスのトレーナーがオススメしたい食べ物です!

コレステロール値を下げるには、1日25~30グラムの食物繊維の摂取が効果的です。

目安は、野菜350グラム以上、果物200グラム、いも類100グラム程度。さらに穀物、海藻などもしっかり摂るようにしましょう。食物繊維にはコレステロール値を低下させ、糖質の急な吸収を抑える効果があります。

豆類や大豆製品もお勧めです。大豆タンパクがLDLコレステロール値を低下させます。
緑黄色野菜は、食物繊維が摂取できるだけでなく、抗酸化作用のあるβ-カロテン、ビタミンC・E が含まれ、動脈硬化の予防にも効果的です。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、コレステロールはこの寒い時期に摂りやすいです!

ぜひ、恵比寿・代官山にある、セミパーソナルジム・トレーニングボックスでお身体を中から改善してみませんか?

恵比寿のセミパーソナルジム | トレーニングボックス
【トレーナー】 HARUNA

【資格】
・健康運動指導士
・初級障害者スポーツ指導員
・ZUMBAインストラクターBASIC1
・ZUMBAインストラクターBASIC2
・日本スポーツ協会アスレティックトレーナー取得見込み
・NSCA CSCS取得見込み

 

 

 

LINE

LINE

Web

予約

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

ご予約する店舗を選択してください。
店舗ごとの予約ページに移ります。