Trainersblog

2021.01.22

ダイエットの方必見!トレーニングボックスでオススメパン!

こんにちは!

トレーニングボックス・恵比寿セミパーソナルジムトレーナーHARUNAです!

自粛生活はみなさんいかがお過ごしですか?

今回ご紹介したいのは、朝ごはんでよく食べられるパンです!

パンとは?

小麦粉やライ麦粉といった穀物粉に水、酵母、塩などを加えて作った生地を発酵により膨張させた後、焼く事でできあがる膨化食品。

世界の広い地域で主食となっているが、甘みをつけたおやつ用のパン(菓子パン)もある。

パンがダイエットに不向きな理由

パンにはダイエットに不向きな点があります。

まずパンには、小さいながらも高カロリーです。

そのうえ、ビタミンやミネラルがほとんど含まれていないのが特徴です。

しかも、パンだけでは味がないため、ほとんどの場合ではバターやマーガリンなどを使って味付けをすることが多いです。

血糖値を上げやすい

食べ物として体内に入り消化吸収された炭水化物は、ブドウ糖等として吸収され、血管内に取り込まれます。
ブドウ糖の量が増えることで、各臓器に糖を取り込ませる働きを持つインスリンが働きはじめます。
インスリンは血糖値をさげる働きがありますが、その反面脂肪を蓄積させる働きもあるので、インスリンが大量に分泌されると脂肪となって体内に蓄積されやすくなります。

ダイエットに適したパンランキング

恵比寿・代官山にあるセミパーソナルジム・トレーニングボックストレーナーがオススメするパンランキングです!!

●ベーグル

焼く前に茹でるという特殊な製法で作ります。

もっちり、どっしりと重みのあるベーグルは、食べ応えのイメージとは反対に、実は低カロリーです。

小麦粉と水が主な材料で、バター、牛乳、卵などが使われないので脂質が少なく、その分低カロリーとなっています。食べ応えを重視する人にオススメです。

●フランスパン

フランスパンは、小麦粉、塩、水、イーストのみで作られていて、砂糖や乳製品が添加されていないのでカロリーも低めでヘルシーなパンです。

また、他のパンと比べると固いため食べ応えがあり、少ない量でも満足しやすい点もあります。

パンを食べたいけど、糖質も脂質もとにかく量を控えてパン食を続けたい、という人にオススメです。

●糖質カット(ローカーボ・低糖質)のパン

糖質制限パン、低糖質パン、ローカーボパンというような名称のパンが、通販やコンビニで多く見られるようになりました。糖質の量が通常よりも少ないので、その分カロリーも低くなっています。

まとめ

いかがでしたか?

トレーニングの大敵であるパンですが食べるものの種類を選んで、食べることでストレスを減らしてダイエットを成功することもできます!

ぜひ、恵比寿・代官山にあるセミパーソナルジム・トレーニングボックスでお待ちしております!

恵比寿のセミパーソナルジム | トレーニングボックス
【トレーナー】 HARUNA

【資格】
・健康運動指導士
・初級障害者スポーツ指導員
・ZUMBAインストラクターBASIC1
・ZUMBAインストラクターBASIC2
・日本スポーツ協会アスレティックトレーナー取得見込み
・NSCA CSCS取得見込み

 

 

 

 

LINE

LINE

Web

予約

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

ご予約する店舗を選択してください。
店舗ごとの予約ページに移ります。