Trainersblog

2020.06.03

あらゆる動作の土台となる体幹、その体幹を鍛える理由とは?

 

こんにちは!HITOMIです🌱

6月突入☂️🐌、あっという間に半年が経とうとしています、、!

(夏と海が待ち遠しいですね🏖)

 

今年こそ筋力アップを目指そう、

ダイエット成功させようと目標を立てた方、

そろそろトレーニングが習慣化でき始める頃でしょうか?☺️

 

自分の身体に目を向けることは、

健康志向が高まり、

健康寿命を伸ばすことに繋がります。

 

保険証を使う機会も少なくなりますよっ🏥

 

さてここ最近、体幹を鍛えるとどうなるのか

弱いと身体にどんな影響を及ぼすのか、改めて考えてみました。

 

私自身、

チアのトレーニングで毎日欠かさず行っていたのが

体幹トレーニング

当時は、体幹トレーニングをしてからの方が

踊りやすい気がするなー程度の

ザックリした感覚でトレーニングをしておりました。

 

しかし体幹を鍛えることのメリットは

もっともっとたくさんあります!

 

今日は体幹の重要性についてと、そのメリットを

皆さんにお伝えしていきたいと思います。

 

 

手足の土台となる体幹

そもそも体幹とは?

体幹部=首から上、腕と脚(四肢)を除いた部分のこと。

多くの日常動作は全身を使って行いますが、

そのメインとなるのは、腕や脚の動きであり、体幹ではありません。

 

ではどうして体幹が重要なのかというと、

体幹はそのメインとなる上肢・下肢の動きの“土台”を成しています。

この土台をしっかり固定・安定させることは、

上肢・下肢の動きを存分に発揮する上でとても重要となるのです。

 

それはなぜかと言うと、

実は手足を動かそうとした時、四肢の動きより先に

まず腹筋群などの体幹の筋肉に力が入ります。

腹横筋・内腹斜筋・外腹斜筋・腹直筋・など…)

つまり、『土台の筋肉を固定して、安定させてから、手足を動かす

ということになります。

 

どんなに強靭な腕や脚があろうと、土台の体幹が安定していなければ、最大限の力を発揮する事は出来ないということです。

 

体幹を鍛えるメリットを一言で表すなら、

あらゆる動きの力を発揮しやすくなる”と言う事。

アスリートの方のパフォーマンスアップはもちろん、

日常生活において、

通勤電車でヨロヨロしない、重い荷物を持てる、姿勢が良くなる、腰痛が治る、疲れにくくなる、息切れしなくなる、、、等々メリットだらけなのです!

 

 

ではどのようなトレーニングが体幹強化につながるのか?

体幹トレーニングは色々な姿勢や動きの中で、

体幹をガチッと固める感覚を身につけます。

例えば、皆さんもよく知っている、うつ伏せの姿勢でじっと耐える“プランク”

 

 

横向きの“サイドプランク”など様々な姿勢で静止するトレーニング。

 

 

また、四つん這いから、対角線の手足を浮かせて静止する“バード&ドッグ”

 

 

バランス要素を含んだものもあります。

 

 

そして、腕立て伏せやスクワットのように、

動きの中で姿勢の安定性を意識しながら行なえば、

そこには体幹トレーニングの要素が含まれる事になります!

 

これらのエクササイズは、

トレーニングボックスのプログラムにも取り入れています。

メインプログラムの前に、体幹に刺激を入れ、

その後のエクササイズを最大効率で行なうため、

そして、体幹を正しくコントロールし、日常動作の質を高めるために。

 

正しいフォームが分からない方や、

トレーニングのバリエーションを知りたい方など、

私たちセミパーソナルジムだからこそ、一人一人に寄り添ってサポートすることができます!

是非皆さんも、体幹の重要性を意識した上で、

トレーニングの質をより高めていきましょう!!

トレーニングボックスでお待ちしております😆

 

 

HITOMI🌱

 

セミパーソナルジム

トレーニングボックス恵比寿・代官山

 

LINE

LINE

Web

予約

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

online reserve

ご予約する店舗を選択してください。
店舗ごとの予約ページに移ります。